« ECB政策金利の上げ幅(3通り)とその後のユーロの反応について | トップページ | ドイツを助け、ポルトガルを叩きのめすか・・まもなくECB理事会 »

あ~ぁ、風前の灯じゃねぇかよ~

1.4062-1.4287 まで、0.0025 きざみで合計10本の売りのトラップトレード(リピートなし)を仕掛けたユーロ/ドルですが、相場が更に動いた結果、平均売り値1.4155にて計9万通貨のショート保有となっています。

今のところ1.4287近辺はレジスタンスとして機能しているようですが、とにかくECB政策金利が発表される4月7日まで抵抗し続けてくれないと面白くもなんともないです。

本日昼間にユーロ/ドルは1.4266の高値をつけ、ちょっとヒヤッとしましたが、19時30分現在では1.4215と少し値を下げ一息入れさせてもらっています。

本日も、心の中の悪魔が「あ~ぁ、風前の灯じゃねぇかよ~、なんで逆バリするかな~、利上げ確実なユーロは売りじゃなくて買いだろ!傷口が小さいうちに損切っちまえ」と、わめいておりますが、無視します(;;;´Д`)

|

« ECB政策金利の上げ幅(3通り)とその後のユーロの反応について | トップページ | ドイツを助け、ポルトガルを叩きのめすか・・まもなくECB理事会 »

トレード結果+α」カテゴリの記事