« ドイツを助け、ポルトガルを叩きのめすか・・まもなくECB理事会 | トップページ | ストップロス2回、3回目の正直!ユーロ/ドル1.4482にて20万通貨売り直し »

それでもまだ売りたいユーロ/ドル

結局、ユーロ/ドルの売りのトラップトレードは、ストップロスにかかり、あえなく逆指値決済となりました。

それでは、次はどうしようか考えているところなのですが、ソブリンリスクを抱えているユーロは近い将来、市場の視点が変われば急落する可能性を秘めている爆弾通貨であるとどうしても思えてしようがないので、それでもユーロは売りたいです。

通貨ペアですが、一番買われすぎの通貨ペアであるユーロ/円の売りも面白いのですが、このところのユーロ/円の上昇が、日本が経常赤字国に転落することを見越した日本売りとしての結果であるとした場合リスクがあると思いますので・・・

やはりユーロ/ドルでの売りが正解のような気がします。

どこで、売りを仕掛けるかですが、今回は逆指値でいこうかなと思っています。

土曜日の終値が1.4460付近にあったので、例えばその96P下の1.4364あたりに売りの逆指値を置いて置くとかを考えています(落ちていくナイフに乗っかって一緒に落ちていく戦法)

ストップロスの値は、売りの逆指値を設定した時の相場プラス40Pとします

上のケースですと1.4460+0.0040=1.4500あたりになりますでしょうか・・・

売りの逆指値は1時間足のボリンジャーバンドの-1σあたりに置いておき、相場が上昇したら上に徐々にスライドさせていく方法を取ろうかなと思っております。

|

« ドイツを助け、ポルトガルを叩きのめすか・・まもなくECB理事会 | トップページ | ストップロス2回、3回目の正直!ユーロ/ドル1.4482にて20万通貨売り直し »

トレード結果+α」カテゴリの記事