« 豪ドル/円が再度60円を切る場面を見ることになるのでしょうか・・・ | トップページ | 来週のユーロですが、う~ん、正直よくわかりません »

ユーロドル約400ポイント抜きで、日本円換算で+48万円の確定利益です

平均売値1.4660で15万通貨を売っていたユーロ/ドルは、トレーリングストップに到達し、1.4260にて逆指値決済となりました。

約400ポイント抜きで、日本円換算で+48万円の確定利益です。

最高で75万円の含み益があった場面もあり、その時から見ると大分利幅が減りましたが、これだけ利益があれば良しとします。

今後のユーロの動向予想ですが

市場は7月のECBの利上げ期待に向け、徐々に利上げ期待が膨らんでくるのではないかと予想します。

確かにギリシャ問題を含むソブリンリスクはまだ解決したわけではありませんが、利上げ期待が市場の注目点となれば目をつむり、上がる時は上がるでしょう(今まで何回も繰り返されていますよね)

思惑どおりになればユーロ/ドルは1.4700~1.4900あたりを目標に再度上昇を開始する可能性があります。

上昇のきっかけは本日27時のFOMC議事録となる可能性があります。

FOMC議事録で利上げについて積極的な討論がされなかった場合、ドル売りが再開されるはずです(ユーロ/ドル上昇開始)

最近、米指標はさえない結果が続いているので、利上げについて積極的な討論があったとしたらサプライズです。

私は、そのようなサプライズは無い方に賭けます(可能性が高い方に賭ける)

ということで、新たなユーロ/ドルの買いから入るトラップトレードポジションを設定しました。

ユーロ/ドル 買い 1.4255 から20ポイント幅で 合計10万通貨のトラップトレードを注文しました。

ストップは1.4006に置きました。21時14分現在で2本が約定しています。

もし、ソブリンリスクでユーロ/ドルが急落したら、ストップロスで損失決済ですが、その場合はクロス円も急落していると思いますので、豪ドル円あたりを安値で仕込むつもりです。

|

« 豪ドル/円が再度60円を切る場面を見ることになるのでしょうか・・・ | トップページ | 来週のユーロですが、う~ん、正直よくわかりません »

トレード結果+α」カテゴリの記事