« 粘り勝ち。約61万円の含み益、ユーロドル15万通貨順調に下落中 | トップページ | ユーロドル約400ポイント抜きで、日本円換算で+48万円の確定利益です »

豪ドル/円が再度60円を切る場面を見ることになるのでしょうか・・・

来週は16日にユーロ圏財務相会合がありますね。

恐らくギリシャの救済について話し合いが行われるのでしょう。

会合の中で何らかの対策が決定されれば、それが「なんだそりゃ」と思うようながっかりするような対策でも、対策さえ出れば、とりあえずは市場はユーロ買いに向かうような気がします。

昨年でしたっけ、EU圏の銀行のストレステストの条件が発表された時に「なんだそりゃ」と思うような緩いストレステスト基準が示されましたが、その時でもユーロはとりあえずは上昇を開始しましたからね・・・

ただし、ギリシャへの対応を失敗するとリーマンショック以上の甚大な影響が出るとも言われています。

もしそのような事態となると、高金利通貨(=リスク通貨)である豪ドル/円などは急落し、再度60円を切る場面を再び見ることになるのかもしれません。

また、今はあまり目が向けられていませんが、中国のバブル破裂というのもいずれはあるのではないかと思っています。

とにかく、今の為替相場はかなり大きいリスク要因を複数抱えている事を自覚して、十分なリスク管理をしておくべきだと思います。

全財産に近い金額を長期投資に回している方で、豪ドル/円が60円を切ったらロスカットなんてのは、私から言わせればポジションの持ちすぎです。危険ですよ~

新聞記事で○○ショックなんてのが紙面を賑わすたびに、数千人の破産者を生み出すのが為替の世界ですから。お互い気を引き締めていきましょう。

|

« 粘り勝ち。約61万円の含み益、ユーロドル15万通貨順調に下落中 | トップページ | ユーロドル約400ポイント抜きで、日本円換算で+48万円の確定利益です »

FX戦略」カテゴリの記事