« 難解な局面のユーロ/ドルはダブルの逆指値戦法でいくことにしました | トップページ | 豪ドル円、NZドル円、ランド円の絶好の買い場がやってきたかも »

来週のユーロ相場は、乱高下するかも(トラリピで稼げそうですね)

前回の買い逆指値1.4133にて保有する事ができたユーロ/ドル10万通貨は、一旦下落後、ストップにかからず再度上昇を始めています。

1.4200を超えてきましたので、予定どおり決済をトレーリングストップに変更しました。

あとは相場が上がるのを気楽に眺めているだけです。

含み益としては

+1490$(日本円換算で12万円)

程度でしょうか。

来週はユーロ圏の要人の講演などもあり、利上げを示唆する発言などで瞬間的にユーロが上昇する場面がありそうです。

ただ、米の雇用統計が発表される週でもあるので、統計発表前にはポジション調整のためにドルが買われる場面(ユーロ下落)もあると思います。

ですので、雇用統計前にユーロの急騰があれば保有ポジションはそこで一旦決済するつもりです。

その後に、ユーロ/ドルの新たなポジションを作る場合は米雇用統計発表後に動いた方向に順バリするトレードが正解ではないかなと思います。

ユーロ/ドルは一方向に動きやすい通貨ペアであるし、ボラティリティも大きいので指標発表後動く方向を10分~20分程見てからポジションを取っても十分間に合うような気がします。

いずれにせよ雇用統計発表までは、ユーロが乱高下する相場になりそうなので、ユーロ/ドルでトラリピを仕掛けている方にとっては稼ぎ時の週になるかもしれませんね。

|

« 難解な局面のユーロ/ドルはダブルの逆指値戦法でいくことにしました | トップページ | 豪ドル円、NZドル円、ランド円の絶好の買い場がやってきたかも »

トレード結果+α」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 来週のユーロ相場は、乱高下するかも(トラリピで稼げそうですね):

« 難解な局面のユーロ/ドルはダブルの逆指値戦法でいくことにしました | トップページ | 豪ドル円、NZドル円、ランド円の絶好の買い場がやってきたかも »